創業融資サポート|起業支援から経営マネジメントまであなたの事業を徹底サポートする大阪府の税理士事務所【野々口会計事務所】

サービス内容

創業融資サポート

創業融資の
審査のポイント

面談の時に担当官がチェックするポイントは大きく分けて下記の3点です。
なかでも事業計画書は今後展開するビジネスモデルをアピールする1番のツールになります。事業計画書の完成度が審査結果を左右するといっても過言ではありません。

これから起業しようという人に、事業家としての目があるか?の第一段階は、この計画書で審査されます。

1.事業計画

事業計画書は創業を決意した動機から今後の事業の見通しまでを具体的に表現し、審査担当者を納得させるものでなければいけません。

当事務所では窓口で用意されている事業計画書だけでなくお客様とのヒアリング、打ち合わせをもとに損益計画、資金繰り計画など当事務所オリジナル帳票の作成をお客様と共同で行います。

これにより精度の高い事業計画書ができあがり審査の通過率も格段に上がります。

2.経験・能力

これまでの経験、培ってこられた能力は創業融資において重要な審査ポイントの1つです。

当然書面でも表現するのですが、特に経験や能力に関しては融資面談においても重点的に質問される傾向にあります。

また、何を説明すれば熱意が伝わるかということも重要です。

3.自己資金

自己資金に関してはただ通帳にお金が入っていればよいということではありません。
創業を考えているなら一生懸命時間をかけて貯蓄してきたのだろうというのが金融機関の基本的な考えです。

それを表現するのは一時的での記録ではなくこれまでの一定期間の記録になるのです。創業融資に関しては必ず自己資金要件があります。申し込む融資の種類や融資金額によって条件は変わってきますので、自己資金に不安がある方は一度当事務所までご相談ください。

まずはお気軽に
ご相談ください!もちろんリモートでのご相談もOK!

もちろんリモートでのご相談もOK!

0120-459-880

営業時間9:00〜17:00(土日祝除く)

60秒で簡単お問い合わせ!