経営サポート|起業支援から経営マネジメントまであなたの事業を徹底サポートする大阪府の税理士事務所【野々口会計事務所】

サービス内容

決算書診断サービス

決算書は経営に
もっと活かせる!
貴社の資金繰りの状況や
金融機関からの評価を
診断いたします。

経営者の方は1年に一度決算書を
作成し、
その決算書を税務署あるいは
銀行等の金融機関に
提出されていると思います。
税務署や金融機関はどうして決算書を
要求するのでしょうか?
それは、決算書には会社の状況を
評価するためのあらゆる情報が
存分に含まれているからです。
決算書は「出して終わりの書類」
ではなく、経営状況を把握して
よりよい
経営戦略を考えるための
重要な「データ」なのです。

経営者の皆様、
決算書の内容について
十分に
理解されていますか?

決算書では黒字にも関わらず、現金預金の残高が増えていない

売上は増加しているにもかかわらず、利益が増えていない

金融機関からの借入で、保証協会、代表者保証の条件が外れない

こんなお悩みは、
決算書を分析する
ことで
原因を突き止める
ことができます。
決算書を経営にもっと
役立てましょう!

決算書診断を行う
メリット

決算書についての
理解が深まる

決算書の各数値から指標を算出いたします。各項目の関係性を知ることで、点と点が繋がり、線に、そして、面となって、決算書を理解することができます。

会社の強み・弱みが
わかる

過去との比較や同業他社との比較を行うことにより、数字の面だけでなく、定性的な強みと弱みがわかります。

利益の出し方が
明確になる

十分な利益が出ない原因が売上の内容にあるのか、経費にあるのか、経費ならば、どの経費なのかがわかります。

今後の経営計画が
立てやすくなる

会社の課題点がわかるので、経営資源をどのように配分し、今後の数字を作っていくかの経営計画が立てやすくなります。

金融機関の評価が
わかる

金融機関からの評価を知ることにより、今後の融資の対策を取ることができます。

お金の流れの可視化

決算書の利益と現金や預金のキャッシュの増減は一致しません。決算書と実際の現金の動きを関連付けて理解することができます。

診断費用

通常30,000円(税別)

決算書診断サービス

このような形で分かりやすく
診断結果をお渡しいたしますので、
決算書の読み方が
分からなくても安心です!

sample-1
sample-2
sample-3
sample-3

決算書診断の流れ

01

お問い合わせ

まずは、電話またはメールにて「決済書診断に興味がある」とご連絡ください。担当者との面談の日程を調整させていただきます。

02

資料の送付

決算書を2〜3期分ご持参いただくか、弊所へ郵送してください。

03

診断結果のご報告

数日後、結果を診断書にまとめて現在の状況をご報告いたします。(1時間程度)

まずはお気軽に
ご相談ください!もちろんリモートでのご相談もOK!

もちろんリモートでのご相談もOK!

0120-459-880

営業時間9:00〜17:00(土日祝除く)

60秒で簡単お問い合わせ!